【5分で開設できる】WordPressサイトの始め方を易しく解説

どうも、たっくん(@wakutakublog)です。

「WordPressサイトを開設したいけど、サーバーやドメインの契約が分からん…」

そんな方は、エックスサーバーのWordPressクイックスタートを使えばOKです。

これを使えば、たった5分でWordPressサイトを開設できます。

逆にこれを使わないと、かなり面倒で40分ほどかかるかと。

僕はWordPressサイトを3つ持ってますが、これを知ったときは感動しました…。

たっくんのアイコン画像たっくん

ぶっちゃけ使わない理由がないです

目次

WordPressサイトの開設に必要なもの

開設手順をスタートする前に「WordPressサイトの開設に必要なもの」を知っておきましょう。

ざっくり以下の3つです↓

  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPressのインストール

以前はこれらを個別に契約していく必要があったのですが、クイックスタートを使えば一括で行えます。

たっくんのアイコン画像たっくん

2020年4月からXserverにクイックスタートが導入され、超簡単になりました…!

クイックスタートでWordPressを5分で開設する

ではさっそく、WordPressの開設ステップを紹介していきます。

前提としてこの記事では「エックスサーバー」を使用します。国内シェアNo1のサーバーで管理画面も使いやすいので、こだわりがなければコレでOKかと。(僕の3サイトも全てエックスサーバーです)

エックスサーバーの申し込みフォームを開く

まずこちらから「エックスサーバー」公式サイトを開きます。

メニューから「お申し込み > サーバーお申し込みフォーム」をクリックしましょう。

すると以下のページに移動します↓

新規お申し込み」をクリックしましょう。

サーバーを契約内容を入力する

申し込みボタンをクリックすると以下のようなページに移動します↓

  • サーバーID:そのままでOK
  • プラン:x10プラン(膨大なアクセスが集まるようになったらx20に変更すればOK)
  • WordPressクイックスタート:利用する(チェックを入れるとこれより以下が表示されます)
  • 契約期間:後から変更できるので何でもOK(僕は12ヶ月にしてる)

「利用する」にチェックを入れると「10日間の無料お試しがありません」と表示されますが、10日で解約することなんてないと思うのでそのまま進めてOKです。

たっくんのアイコン画像たっくん

これでサーバーの設定はクリア…!

ドメインを決める

次はドメインの設定をしていきます。

とはいえドメインの名前を決めるだけ。

ドメインとは:当サイト「https://takumaweb.com」でいう「takumaweb.com」の部分

ドメインは他サイトと重複してはいけないので、下のように「すでに使用されているドメイン名です。」と表示された場合は変更してください。

変更方法は2パターンあり、「takumaweb」などの文字列を変更したくない場合は「.com」の部分を変えましょう。

種類はなんでもOKですが「.com / .co.jp / .net / .jp / .org」あたりが一般的ですね。

企業サイトなら1組織に1つしか取得できない「.co.jp」がおすすめ

また、「絶対に.comにしたい!」などの場合は文字列を変更しましょう。

ドメイン名はあとから変更できないので、変な名前にしないよう注意してください。

たっくんのアイコン画像たっくん

「企業名・サービス名・個人名・サイト名」などを使うのがいいですね…!

WordPress情報を入力する

次にWordPress情報を入力していきます。

  • ブログ名:何でもOK(あとで変更可能)
  • ユーザー名:WordPressへのログインに使う名前(メモ必須)
  • パスワード:WordPressへのログインに使うパスワード(メモ必須)
  • メールアドレス:WordPressからのメールが届く(あとで変更可能)

すべて入力できたら「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンから次に進みましょう。

たっくんのアイコン画像たっくん

ここまでで、サイトに関する入力は終わり…!

お客様情報を入力する

次はエックスサーバーに登録するアカウント情報を入力していきます。

  • メールアドレス:Xserverからのメールが届く
  • パスワード:Xserverアカウントのパスワード
  • 登録区分:個人 or 法人
  • 名前:フルネームを実名で
  • フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • クレジットカード情報:サーバー代やドメイン代の支払いのため必須
  • メールの配信:どちらでもOK
  • 利用規約に同意

全て入力できたら「次へ進む」をクリックします。

たっくんのアイコン画像たっくん

もうほぼ完了です…!

確認コードを入力して最終確認する

先ほど入力したXserverアカウントのメールアドレスに「確認コード」が届くので、それを入力します。

正しいコードを入力したら「次へ進む」をクリックします。

すると、ここまでに入力してきた情報が一覧で表示されるので、確認して「この内容で申し込み」をクリックしましょう。

メールが届いて申し込み完了

申し込みが完了すると、Xserverからメールが届きます。

以下の内容が書かれているので、大切に保管しておきましょう↓

  • Xserverアカウントのログイン情報:ID・メールアドレス・パスワード・ログインURL
  • サーバーパネルのログイン情報:ID・パスワード・URL
  • WordPressのログイン情報:サイトURL・管理画面URL・ユーザー名・パスワード

【確認】WordPressサイトを表示してみる

では実際にWordPressサイトを表示して、開設できているか確認してみます。

契約後すぐだとエラーが表示される可能性があるので、その場合は数時間ほど待ってから試してください。

まずはメールに届いた「WordPressログイン情報 > 管理画面URL」をクリックします。

すると下のような画面が表示されます↓

ここにメールに届いた「WordPressログイン情報 > ユーザー名」と「WordPressログイン情報 > パスワード」を入力しましょう。

ログインすると、下のようなWordPressのダッシュボードに入れます。

たっくんのアイコン画像たっくん

これが記事を書いたりするところ!

次にサイトを表示してみましょう。

メールに届いた「WordPressログイン情報 > サイトURL」をクリックします。

すると以下のようなサイトが表示されるはずです↓

まだデザインの設定や記事の追加などをしていないので「ナンダコリャ」って感じですが、これでOKです。

【WordPressサイト開設完了】自分のサイトを作っていこう

これで、WordPressサイトの開設ができましたね。

とはいえ、先ほど見たようにまだ「デフォルト状態」です。

ここから自分のサイトを作り上げるためには、以下のようなステップが必要です↓

  1. サイト設計を考える
  2. デザインを考える
  3. テーマを導入 or 開発する
  4. コンテンツを揃える

こんな感じで、企業サイトを作る場合はすこし大変かと思います。

ですので「設計とかデザインとか難しい…」という場合は、受託でサイト制作を行っているのでぜひご相談ください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる